店舗オフィスの仲介・新規開業から海外進出まで
HOMEに戻る CSA不動産Website
CSA不動産ロゴ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 採用情報
  • 会社案内
054-205-1212お問い合わせ

用宗の古民家を一棟貸の宿にリノベーション、現況レポート! vol.2 日本色

[CSA不動産 HOME] > ニュース&トピックス記事一覧 > 「建物の再生」記事一覧 > 用宗の古民家を一棟貸の宿にリノベーション、現況レポート! vol.2
用宗の古民家を一棟貸の宿にリノベーション、現況レポート! vol.2
自然の色、四季の色、静岡の色。「一棟貸しの宿 日本色」【日本色
  •  [地域活性化]  [リノベーション]  17.05.11

屋根の解体が始まりました。

瓦の下はなんと土葺きとなっていました。

現代では土と瓦の重量や施工の難しさからなかなか見られないものらしいです。

貴重な光景でした。

GH2_w1

こちらは屋根の瓦です。

60年以上の使用に耐えるだけあって、持ち上げてみるとずっしりと重くて重厚感のあるものでした。

現在の住宅の寿命は30年程度と言われる中、こうして長い年月が経ってもしっかりとしている古民家をみると伝統技術の素晴らしさを改めて感じます。

GH2_w2

今日は良い天気だったので骨組みだけになった屋根の先の空がとても爽快でした。

まるで、これから生まれ変わるぞ!という古民家の気分を反映しているようです。

解体工事もひと段落してこれから新しい姿に変わっていくのが楽しみです!

GH2_w3

床の工事も順調に進んでいます。

GH2_w4

毎日頑張って工事を進めてくれる大工さんたちには本当に感謝です。

GH2_w5

道路を挟んで向かい側の棟もいよいよ着工です。

これからは計3棟の工事を同時進行で進めていきます!

こちらは解体前の様子です。

GH2_w6

構造が非常に良い状態だったので、補強も多くは必要ないそうです。

他の2棟とは異なる趣を持っているので全く雰囲気の違った棟になるそうです!

GH2_w7

GH2_w8

GH2_w9

現場は日々変化していきます。

解体工事はとても早いので解体中の姿を見学できるのは残り少しだと思うと名残惜しいです。

解体では今までの歴史を感じながら記事を書いてきましたが、これからは新しい姿に変わっていく瞬間を随時アップしていきます!

自然の色、四季の色、静岡の色。「一棟貸しの宿 日本色」
[リノベーション]

用宗古民家一棟貸宿リノベーション

自然の色、四季の色、静岡の色。「一棟貸しの宿 日本色」
  • 静岡市駿河区
  • 2017年3月始動
  • 2017年7月完成予定

現在進行中のプロジェクト

自然の色、四季の色、静岡の色。「一棟貸しの宿 日本色」【日本色】関連記事
土地建物の企画再生