店舗オフィスの仲介・一級建築士事務所
HOMEに戻る
CSA不動産ロゴ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 採用情報
  • 会社案内
054-205-1212お問い合わせ

商業ビル空洞化問題の解決を実現する。今までにない宿泊体験。

[CSA不動産 HOME] > 土地建物の企画再生 > 商業ビル空洞化問題の解決を実現する。今までにない宿泊体験。

現在のプロジェクト

過去のプロジェクト

分散型ホテル化計画「ビル泊」
[地域活性化]

商業ビル空洞化問題の解決を実現する。今までにない宿泊体験。

分散型ホテル化計画「ビル泊」
  • 静岡市葵区
  • 2019年12月始動
  • 2020年3月オープン

分散型ホテル化計画「ビル泊」始動。 vol.1

本件は静岡駅から徒歩数分、静岡市の中心市街地に焦点を当てたプロジェクトです。 長年に渡り商業地として栄え、静岡市の経済を支えてきた駅前中心市街地も、近年の・・・続きを読む

土地の有効活用 19.12.27 

本件は静岡駅から徒歩数分、静岡市の中心市街地に焦点を当てたプロジェクトです。

長年に渡り商業地として栄え、静岡市の経済を支えてきた駅前中心市街地も、近年の人口減少と消費需要停滞の煽りを受け、現在はシャッターが目立ってきました。

これは、静岡市だけが抱える問題ではなく、全国のどんな都市にも起こっている、または起こり得る課題のひとつです。

そんな課題を解消するために、観光消費に着目し、宿泊事業に着手しました。

本プロジェクトは、ビルの2階以上の空き区画をリノベーションした分散型ホテル事業です。

全室50m²超の滞在型ホテルを展開することで差別化を図り、かつ、「まち」に泊まると言う今までにありそうでなかった宿泊体験を提供できる、既存ホテルとは違う宿泊施設を企画しました。

今回は静岡駅前を中心として構成する中央商店街連合会とともに活動し、「商店街活性化・観光消費創出事業」という国の補助金も利活用し、商店街の抱える課題解決を図ります。

2020年3月開業予定です。


【レセプション 協友ビルB1階】


【客室 コスモスビル4階】


【客室 政豊ビル3階】


【客室 YS静岡呉服町ビル2階】


【客室 江﨑新聞鷹匠ビル】

全5棟7室整備予定(レセプション1棟、客室4棟7室)

情報は公式HP・SNSでも随時更新していきます。お楽しみに!

【HP】https://birupaku.jp/
【Twitter】https://twitter.com/birupaku_szok
【Instagram】https://www.instagram.com/birupaku_shizuoka/?hl=ja

分散型ホテル化計画「ビル泊」始動。 vol.2

「ビル泊」の名の通り、「ビル」に「泊まる」ことができる本プロジェクト。 着工し、段々と宿泊施設としての空間ができてきました。 〈江﨑新聞鷹匠ビル〉 ・・・続きを読む

土地の有効活用 20.01.31 

「ビル泊」の名の通り、「ビル」に「泊まる」ことができる本プロジェクト。

着工し、段々と宿泊施設としての空間ができてきました。


〈江﨑新聞鷹匠ビル〉

全室50m2超を誇る、ビル泊の客室は、ハイクラスホテルにもかかわらず、「まち」の一角にひっそり泊まることができる、大人の隠れ家。

街なかにありつつ、2階以上にあるので静かな空間が広がります。
ビルならではの雰囲気も残し、一部コンクリートを剥き出しにし、壁をライティングなどで演出。


〈コスモスビル401号室〉

何もなかった無機質な空き区画が、どんな姿に変化していくのか、楽しみにお待ち下さい。

2020年3月開業予定

【HP】https://birupaku.jp/
【Twitter】https://twitter.com/birupaku_szok
【Instagram】https://www.instagram.com/birupaku_shizuoka/?hl=ja

分散型ホテル化計画「ビル泊」始動。 vol.3

2020年3月28日 ついに「ビル泊」がグランドオープン致しました。 生憎、新型コロナウィルスの影響を最大に受けており、自粛生活が余儀なくされてる世の中・・・続きを読む

土地の有効活用 20.04.06 

2020年3月28日

ついに「ビル泊」がグランドオープン致しました。

生憎、新型コロナウィルスの影響を最大に受けており、自粛生活が余儀なくされてる世の中ですが、静岡市内近郊の方の息抜きになればと思っております。

完成したビル泊の客室は全部で7室。

一番小さな客室でも50平米超の贅沢な空間です。

元々、静岡市の中心市街地にあるビルの空室が目立ってきたことにより課題解決に取り組むための事業でした。

特に課題解決のための対象物件のほとんどは、目立ちづらかったり、2階以上にあるような、普段であれば事務所やひっそりとした店舗が入っているような区画です。

それを逆手に取り、今回は街なかという好立地を活かし、アクセスはいいのに目立ちづらい場所でひっそりと、街の喧騒が聞こえづらいような不思議な寛ぎの空間となりました。


〈政豊ビル301号室〉


〈コスモスビル401号室〉


〈コスモスビル402号室〉


〈江﨑新聞鷹匠ビル〉


〈YS静岡呉服町ビル201号室〉


〈YS静岡呉服町ビル202号室〉


〈YS静岡呉服町ビル203号室〉

それぞれの客室には、地元静岡の代表企業ともいえる、TAMIYAよりご協力のもと、【パーツパネル】をアートとして飾らせて頂きました。



〈TAMIYA協力 パーツパネル〉

また、地元飲食店にもご協力いただき、特別な朝食の提供もできることになりました。

完全予約制、100%静岡産の贅沢な朝食です。(詳細は公式HP:ビル泊 朝食のご案内 をご確認ください)

本プロジェクトは、 当初の通り、「商店街活性化・観光消費創出事業」の一つとして、国の補助金、約1億1,500万円を受け、開業致しました。

ビル泊としてはスタートラインに立ったばかりですが、観光宿泊による街の賑わいに繋がるよう、街の皆さまと協力しながら静岡市の活性化のために頑張りたいと思います。

予約はこちらから

【HP】https://birupaku.jp/
【Twitter】https://twitter.com/birupaku_szok
【Instagram】https://www.instagram.com/birupaku_shizuoka/?hl=ja

このプロジェクトに関連する物件情報

このプロジェクトに関する募集中の物件は現在ありません。
事業用物件をお探しの方はこちらをご覧ください