店舗オフィスの仲介・一級建築士事務所
HOMEに戻る CSA不動産Website
CSA不動産ロゴ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 採用情報
  • 会社案内
054-205-1212お問い合わせ

用宗みなと温泉プロジェクト

[CSA不動産 HOME] > 土地建物の企画再生 > 用宗みなと温泉プロジェクト

現在のプロジェクト

過去のプロジェクト

用宗みなと温泉プロジェクト
[リノベーション]

用宗みなと温泉プロジェクト

用宗みなと温泉プロジェクト
  • 静岡市駿河区
  • 2018年4月始動
  • 2018年冬完成予定

現在進行中のプロジェクト

用宗みなと温泉プロジェクト

用宗みなと温泉プロジェクト vol.1

用宗港に温浴施設が今冬オープン予定! 先日静岡新聞さんの一面でもご紹介頂きました、 用宗の温泉プロジェクトのご紹介です! 現在順調に掘削を進め、200m程の地・・・続きを読む

建物の再生 18.05.10 

用宗港に温浴施設が今冬オープン予定!

1805_onsen_01

先日静岡新聞さんの一面でもご紹介頂きました、

用宗の温泉プロジェクトのご紹介です!

現在順調に掘削を進め、200m程の地点を掘削中です!

1805_onsen_02

温泉掘削の現場を見る事なんてなかなかありませんので、

是非皆さん現地へと足を運んで見てください!

イケメン技術者が作業を行っていますのでそちらも必見です!

思い返せば1年前、用宗での温泉源探しから始まりました。

厚い岩盤の上に立地する用宗はなかなか温泉が出ない土地柄でしたので、

掘削業者の方からも難しいと思う、という意見が出ていました。

しかし、奇跡的にも温泉の出そうな場所が1か所だけ見つかりました!

それがここ、何と、漁港の目の前でした!

1805_onsen_03

こちらは探査の結果です。

1805_onsen_04

青い部分は岩盤で、その下に黄色くなっている部分があります。

この黄色い部分が温泉のある場所です。

他の場所は岩盤だらけで、温泉のたまっている場所がありません。

1805_onsen_05

温泉は掘るとどこでも出て来ると思われがちですが、

湯量がしっかりと確保できるかどうかは探査をしてみないとわかりません。

家庭の蛇口から出てくるぐらいの湯量では温浴施設はできませんので、

これから掘る予定のある方には事前探査をオススメします!

そして気になる温浴施設自体はというと、

こちらになります。

1805_onsen_06

そうです、何と、現在使われていないマグロの裁断加工場を改修します!

大屋根の色が白くなっている部分の下にある建物です。

1805_onsen_07

温泉を掘っている場所のすぐ横ですね。

そして改修工事の設計は株式会社ウエストコーストデザインのデレックさんにお願いしています!

オクシズのウィスキー工場、ガイアフロー静岡蒸溜所を設計した方です!

度々メディアで取り上げられていますのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

用宗みなと温泉は一体どんな雰囲気になるのか楽しみですね!

これから随時、工事の進捗状況や施設のご紹介をしていきますので是非ご期待ください!

用宗みなと温泉プロジェクト

用宗みなと温泉プロジェクト vol.2

少しずつ気温もあがってきて夏に近づいてきましたね。 用宗も少しずつ夏らしくなってきました! さて、温浴施設進捗状況です。 建物内部の解体がほぼ完了しました!・・・続きを読む

建物の再生 18.05.26 

少しずつ気温もあがってきて夏に近づいてきましたね。

用宗も少しずつ夏らしくなってきました!

OS1_w1

さて、温浴施設進捗状況です。

OS1_w2

建物内部の解体がほぼ完了しました!

OS1_w3

OS1_w4

OS1_w5

これでも温浴施設としてはコンパクトなのですがとても広く感じますね!

温泉掘削の方は現在、358mまで掘削中です。残り、650m!!

OS1_w6

現在固い岩盤を掘削中なのでじりじりと進んでいます。

緑色の砂利は岩盤のかけらです!

地層によって質や硬さなど、変化していきますので砂利にもご注目くださいね!

OS1_w7

OS1_w8

さて、先日、ちらっとレポートでもふれさせて頂きましたが、イケメン技術者とは・・・?

気になっていた方も多かったのではないでしょうか?

皆様、お待たせ致しました!!

OS1_w9

こちらの方は、「富士ボーリング株式会社」の取締役 中里龍之介さんです。

まさに温泉掘削のスペシャリストです。男前でイケメンな上に、掘削工事について優しく丁寧に説明して下さいます。是非、この機会に温泉掘削の事を知ってみませんか?

皆様の、ご来場お待ちしております。

用宗みなと温泉プロジェクト

用宗みなと温泉プロジェクト vol.3

今年初の猛暑日も記録されましたし遂に夏がやってきましたね! 熱中症にはお気を付けください。 さて、温泉の掘削の進捗ですが。 なんと!ついに700mに到達しました・・・続きを読む

建物の再生 18.07.02 

今年初の猛暑日も記録されましたし遂に夏がやってきましたね!

熱中症にはお気を付けください。

さて、温泉の掘削の進捗ですが。

なんと!ついに700mに到達しました!!

on_w1

700m地点でのお湯の温度は27℃!

という事で温度に関しては温泉の基準をクリアしています。

1,000m地点ではもっと温度が上がりますので何度まで上がるか楽しみです!

工事の進捗も順調です!

on_w2

屋根がとても大きいので補修も大変ですね。

現在は順調に進んでいますが元々ある建物を改修しているので、

何が起こるか分かりません。

綿密な打ち合わせは欠かせません!

on_w3

温泉の掘削や建物の進捗も順調ですが、

これから施設の運営に関しての検討も進めていきます!

まだまだやる事がいっぱいですが今冬オープンに向けて邁進していきます!

皆様の、ご来場お待ちしております。

用宗みなと温泉プロジェクト

用宗みなと温泉プロジェクト vol.4 New!

セミも鳴き始めて夏本番!という感じですね! 暑さに負けないよう、皆様も体調にはお気を付けください! さて、温泉掘削の進捗状況です。 844mに到達しています!・・・続きを読む

建物の再生 18.07.10 

セミも鳴き始めて夏本番!という感じですね!

暑さに負けないよう、皆様も体調にはお気を付けください!

さて、温泉掘削の進捗状況です。

844mに到達しています!!

0710_on_1

この調子で進むと7月中には1,000mに届きそうですね!

そして8月には揚湯試験(ようとうしけん)といってお湯を汲み上げ、

成分の分析やお湯を汲み上げられる量を調査する工程に進みます。

どんな温泉が出るのか楽しみです!

工事が順調に進んでいる中、温浴施設のオープンに向けて準備する事は沢山あります。

次の写真はその内の一つ、" ロゴ "についての打合せ風景です。

0710_on_2

単にロゴを決めると言っても施設のどこにどのように使うのか、

あらゆる可能性を想定して模索していかなければなりません。

例えば、これは1つのロゴ候補の展開パターンです。

― 施設名とロゴ ―

0710_on_3

― カラーパターン検討 ―

0710_on_4

― 暖簾など館内の備品への応用 ―

0710_on_5

― サンダルなどグッズへの応用 ―

0710_on_6

以上のようにロゴの展開性も考えられた上で、

お客様へ親しみを持っていただけるデザインでもあり、

施設イメージを確立させるアイコンともなり得るものを制作していきます。

とても大変な作業なのですが、

ここでは書き尽くせない程に多角的な視点からの検討を行っています。

一体どんなロゴになるのか、どんな展開を見せてくれるかワクワクしますね!

ちなみに、ロゴのデザインはCSA不動産のデザイナーが企画検討しています。

弊社は不動産会社ですが、その枠に囚われない幅広い提案が可能なのです!

皆様もご興味ありましたらご相談くださいね!

それではまた次回!

このプロジェクトに関連する物件情報

このプロジェクトに関する募集中の物件は現在ありません。
事業用物件をお探しの方はこちらをご覧ください